• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • アクセス

株式会社 オーエムアイ

電話:0893-25-4213、メール:omi@omis.co.jp

経営所得安定対策支援システム・耕作放棄地再生利用対策支援システム・中山間地域等直接支払制度支援システム

農・耕地等の諸制度相互支援管理システム

  • 愛媛県および(財)えひめ中小企業応援ファンド 活力創出研究開発助成事業 認定
  • 愛媛県 新商品生産による新事業分野開拓者認定(認定番号:第23-002号)

各制度の支援システムは図形データと土地に関するデータベースを持ち、視覚的に土地データを管理し、帳票を出力までを一括管理します。各制度間でデータを相互に参照する事で重複データを減らす事ができ、データのコンパクト化に寄与し、各制度間のデータの齟齬を減らす事が出来ます。

中山間地域等直接支払支援データの有効活用

中山間地域直接支払制度支援システムで作成したデータを基準とし、共通利用が可能な地籍図、オルソ画像などを共有し、農地データの一部を連動します。

全てのシステムで地籍図・オルソ画像を利用できるため、農地情報の管理を視覚的に行う事もでき、現地確認等の資料作成が容易になります。

※ 各システムともに法令の改正や運用方針の変更に対応いたいます。

相互支援システム導入のメリット

  • 各システム間の重複するデータを連動させることで、作業効率の向上が期待できます。
  • 連動しているデータは1個所だけ変更すれば他のシステムにも反映されますので、変更漏れの心配がなく、確認作業の手間が軽減します。
  • 1台のパソコンに3つのシステムをインストールして集中管理する事ができます。また、サーバー等にデータだけを保存し、複数のパソコンからアクセスする事も可能なので、データの一元管理を行う事ができます。
  • 全てのシステムで同じ地籍図とオルソ画像および土地情報が利用できるのでデータの一貫性が保てます。
  • 経営所得安定対策と中山間直接支払の参加状況が双方で把握できます。
  • 現地確認を相互に持つ事により、時間の短縮ができます。
    (経営所得安定対策の現地確認のついでに中山間の現地確認、ということも可能になります)
  • 畑地台帳の作成が可能になります。
  • 全てのシステムは視覚的に操作できるよう設計されていますので、操作が容易に習熟でき、引継ぎ等にかかる手間を軽減できます。

中山間直接支払システムの反映一例

中山間直接支払システムの反映前

中山間直接支払システムの反映後

今後の展開

共通データの相互利用、相互更新

お問い合わせはこちら

農地統合GIS
農振農用地管理支援
中山間地域等支払制度支援
耕作放棄地管理支援
経営所得安定対策
人・農地プラン作成支援
農・耕地等の制度支援
多面的機能支払支援
台帳・施設管理GIS
地籍情報管理
上水道台帳管理
下水道台帳管理
法定外公共物管理
漁港・港湾台帳管理
文化財関連管理提供
イーバードシステム
古書・古文書複本サービス
スキャニングサービス
防災・福祉支援GIS
防災カルテ管理
要援護者救助支援
増高字切
Copyright OMI Inc. All rights reserved.