• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • アクセス

株式会社 オーエムアイ

電話:0893-25-4213、メール:omi@omis.co.jp

要援護者救助支援マップ

目的

地震や災害等による犠牲者を、迅速に救助するために災害時要援護者の情報を管理・共有し、救出体制を支援するシステムです。

定義

災害時要援護者とは、何らかのハンディキャップを有するため、災害に対処する際に他者の援護を必要とする方々(自分の身に危険が差し迫った場合、それを察知することが困難な、又は察知しても適切な行動をとることが困難な方々等)が該当します。

システムの概要

要援護者救助支援システムの概要

マップ作成の流れ

マップ作成の流れ

  1. 緊急用マップは、都市計画図程度に色別し、作成したソフトです。
  2. 情報マップは、1)の対象者(名前、血液、家の間取り等)を取り込んだ具体的なマップです。

災害発生時の流れ

災害発生時の流れ

  1. 市町村・民生委員・消防団等各担当者にあらかじめマップを配布。
  2. 配布されたマップで範囲を決め災害時に備える。
  3. 災害発生時、各要援護者の自宅に行き、救出する。

作業者以外はデータにアクセスできないようにアクセス権の設定を行い、作業者はユーザID・パスワードによる認証を行い、作業PCはウイルス対策・ログ収集等により、万全なセキュリティ対策を講じます。

個人情報の取り扱い

当社では、情報セキュリティマネジメントシステム認証(情報セキュリティに対する適切な管理・運用が行われている企業に対して、財団法人日本情報処理開発協会より与えられる認証。)を取得し、日々管理しておりますので、漏えい・不正流用・改ざん等されることがないよう適切に管理しています。

お問い合わせはこちら

農地統合GIS
農振農用地管理支援
中山間地域等支払制度支援
耕作放棄地管理支援
経営所得安定対策
人・農地プラン作成支援
農・耕地等の制度支援
多面的機能支払支援
台帳・施設管理GIS
地籍情報管理
上水道台帳管理
下水道台帳管理
法定外公共物管理
漁港・港湾台帳管理
文化財関連管理提供
イーバードシステム
古書・古文書複本サービス
スキャニングサービス
防災・福祉支援GIS
防災カルテ管理
要援護者救助支援
Copyright OMI Inc. All rights reserved.